あなたのメイク落としは、合っていますか?【肌に負担となるかも・・・】

メイクは、メイク自体だけでなく、その落とし方も重要になってきます。

 

メイクをしっかりと落としておかなければ、メイクにより肌に負担がかかる事になりますが、落とし方が悪い場合もまた、肌に負担をかけてしまう事になります。

 

毎日、メイクをしている場合、落とし方に問題があれば、常に肌に負担をかけている状態になっている可能性があります。
そんなメイクの落とし方で、まず重要になってくるのがメイク落としの選び方です。

 

手早くメイクを落としたいと考えたら、オイルクレンジングが有効ですが、オイルクレンジングは早く浸透する事でメイクを落としやすい状態を作る代わりに、肌に必要な皮脂まで奪ってしまう、落とし方によってはすすぎに時間がかかり肌に負担をかけてしまう事もあります。

 

ですから、オイルクレンジングを選ぶ場合、肌に負担をかけない使い方を覚えておく事がお勧めです。
肌に負担をかけない為に重要になってくるのが、こすり過ぎない事です。

 

オイルクレンジングは浸透しやすい事が特徴なので、まずは優しく浸透させる、更に浸透させた後は、手に残ったクレンジングに水を混ぜて乳化させ、その乳化させたものを肌に馴染ませ、その後にすすぐだけで、通常よりもオイルを早く綺麗に洗い流す事が出来ます。

 

そして、メイク落としの後は、洗顔料をしっかりと泡立て、泡で優しく洗っていく事が大切です。
現在は、肌に優しいオイルクレンジングも販売されており、少しでも肌に優しくメイクを落としたいのであれば、肌に優しいタイプを意識して選んでみる事もお勧めです。

 

オイルクレンジングによる肌負担を更に軽減させたいと考えるのであれば、乳液タイプのメイク落としを選ぶという事も有効です。
この場合、ポイントメイクはリムーバーを使って落としておく事がお勧めです。

 

そして広い面積は乳液タイプのクレンジングで落としていくようにするだけでも、肌への負担を軽減させていく事が出来ます。
ポイントメイクのリムーバーは、目元専用のものと口元専用のものと両方に使えるものがあります。

 

専用のリムーバーを使う時は、落としたい部分に合ったリムーバーを使う事が大切です。
手軽に利用したいなら、両方に使えるリムーバーを選んでおくという選び方がお勧めです。

 

メイク落としというのは、メイクをする限り、常に必要になってくるものです。
落とす時に肌に負担をかけ過ぎないようなメイク落としの選び方、肌に優しい使い方を意識しておく事が大切です。